品川・大崎でロルフィング®~自然に楽な身体になるロルフィング / クレニオセイクラルワーク

腰痛とハイヒール

最近、あまりハイヒールの方は見ないようになりましたが、それでも、時々、ヒールの高い靴を履いている方を見かけます。

ヒールの高い靴を履くとどうなるでしょうか?

ある俳優養成所では、女優を目指す人には、最初にハイヒールを履きこなすことを教えると聞いたことがあります。
女優さんにとっては、ハイヒールも履けないとお仕事にならないのかもしれませんが・・・ボディワークをやっている者としては、ハイヒールはあまりお勧めしていません。

ヒールの高い靴を履くということは、つま先よりも踵(かかと)が地面から上に高い位置にあり、足の背面の筋肉、特にふくらはぎが常に短い状態になっていることを意味します。
ふくらはぎの筋肉は、第二の心臓とも言えるくらい大事な筋肉で、心臓から送り出された血液を、心臓に送り返すポンプの役目も果たしています。 このふくらはぎの筋肉が常に短い状態ということは、ポンプの役目は果たせないことになります。

血液の循環の面でも、ヒールの高い靴はあまりお勧めできないのですが、ヒールの高い靴を履くということは、身体全体の背面を短く、タイトな状態にしているとも言えます。
試しに、ヒールの高い靴と低い靴を履き比べてみてださい。 かかとの低い靴を履いた時と比べて、高い靴を履いた時は、腰のあたりがきつくなりませんか? もしも、今、腰痛がなくても、ハイヒールを履き続ければ、腰に痛みが出る可能性は高いです。 また、もしかしたら膝にも痛みが出るかもしれません。 身体のどこか1か所の問題は、その場所だけでなく、その部分をかばう為に、他の部分への負担が大きくなり、離れた所にも痛みが出たりします。

ただ、ロルフィングでは、自分はハイヒールを履いているのが好きという場合は、絶対に履くのをやめてくださいとは言いません。 お勧めはしませんが、その方の嗜好はその方のものなので、強制することはしません。 ただ、時々は低い靴を履いたり、ストレッチを多くやってくださいなどの提案をさせていただきまます。

ただ、あまりかかとの高くない靴を履くメリットは大きいです。 腰痛や膝痛がある方にとっては、ハイヒールよりもあまり高くない靴を履いた方が痛みがなくなる可能性が高いので、もし可能ならば、ご自分の靴の高さを検討してみてください。

ハイヒール

品川・大崎でロルフィング / 年齢を重ねても、のびやかで元気な身体と心を維持したい方のために TEL 090-1794-5357 東京都 / 品川区・大崎駅から徒歩3分

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.