季節の変わりめの疲労

夏の暑さも一段落ついて、だんだん秋らしい過ごしやすい季節になってきました。

暑かった時期は、外を歩けば汗が吹き出し、室内に入れば冷房が入っていて、外と中との寒暖差で自律神経の調整がうまく行かなくなりやすいです。

私も、暑くて湿度が高い時期は、何かするという気力もなくて、日々の生活を普通に過ごすことだけでも大変でした。

年齢が高くなると、こういった気温差や環境の変化に対して、適応することが大変になってきますよね。 疲労も残りやすいです。

最近、少しずつ過ごしやすくなってきたことで、自分自身の身体のケアを意識し始めました。

夏の疲れを秋冬まで残さないために

暑かった、忙しかった、台風が来ていた・・・色んな理由がありますが、最近、以前よりも運動する機会が減っていたので、自分自身の身体が固くなっていたのが分かりました。

身体が固くなると、血流も悪くなって、身体のどこかに痛みが出たり、疲れがなかなか取れなかったり、なんとなく気分も滅入りやすくなります。

夏の疲れを、秋冬まで残さないで、寒くなってくる時期に備えることはとても大切です。

今日はサボって家にまっすぐ帰りたいなんて時も、いやいややっぱり運動しようとできるだけ運動する時間を確保することを意識して、太極拳、エアロビクス、自重で行う筋トレクラスなどに出てみました。

運動すると、やっぱり違いますね。

その中でも、有酸素運動は、疲労回復やストレスの解消にも良く、身体にはとても良い効能があると思います。

簡単でも効果がある

今日は、基本の動き中心のシンプルエアロのクラスに出てきました。

普段は、中級以上のクラスに出ることが多いので、イントラさんに「これシンプルですよ? 回りませんよ?」と言われましたが・・・(笑)

いやいや、有酸素運動の代表格であるエアロビクスですが、シンプルな基本の動き中心のエアロビクスのクラスの方が、ゆっくり大きく動くので、身体のエネルギーも使い、有酸素運動としての効果がとても高いです。 脂肪もたくさん燃えます!

今日は、そんなクラスに出てみたら、本当に身体の中の要らないものがスッキリ抜けたような感じになりました。

身体の血流もとても良くなり、ストレスも解消。 疲労回復にはバッチリです。

夏の暑さで、おかしくなった自律神経の調整やケアには、有酸素運動で、身体を動かすことはとても効果的です。

エアロビクスなどスポーツクラブのプログラムでなくても、外をウォーキングするなども良いですよね。

季節も過ごしやすくなっています。

少し有酸素運動を意識して、身体を動かしてみてはどうでしょう?

どうしても疲労が残りやすい、自律神経の調整がうまく行かない場合は、クレニオセイクラルワークなどのボディワークもありますので、ご検討ください。


 

 

 

 

 

 

Rolfing®SI Terra
ロルフィング Terra 品川・大崎
JR・りんかい線 大崎駅徒歩3分
東急池上線 大崎広小路駅徒歩8分
(完全予約制)
認定アドバンス・ロルファー™
ロルフ・ムーブメント・プラクティショナー
クレニオセイクラルワーク・プラクティショナー
二戸部千景(にとべちかげ)
Phone: 090-1794-5357
Mail: rolferchika@gmail.com
HP: http://www.rolfing-terra.com/