超回復

フィットネスクラブに入会したばかりの頃、レッスンプログラムに出るのも楽しいし、筋トレも面白い。
毎日のようにフィットネスクラブに行って、トレーニングしてました。

毎日、トレーニングしたら体重も減って、身体も綺麗に痩せると思いませんか?

ところが、入会してしばらくたって、インストラクターの先生から聞いたのが「超回復」の話。

超回復とは・・・筋力トレーニングを行って、1日~2日経った後に休息をとることで、トレーニング前よりも筋力が増加するという現象です。

毎日、運動してトレーニングしていれば、身体はどんどん強くなりそうな気がしますが、毎日運動していれば、身体は休憩する暇がありません。
筋力は強くなるばかりか、回復できず、消耗して細くなっていく場合もあります。

超回復の話を聞いてからは、2日トレーニングしたら、1日休むというように休憩日を入れるようにしました。

おかげで、今は適度に筋力がついていると思います。

 

筋トレを習慣に

補足すると、女性の場合は、男性と違い、太い筋肉は付けたくない方も多いと思います。
私もムキムキになりたいわけではないですが、歳をとっても、自分の足でしっかり歩いたり、走ったりしていきたいので、今ある筋肉を落としたくないと思っています。

最近は、美尻を目指す方もいらっしゃいますが、私は普通のスタイルで十分なので、筋トレする時の負荷(重み)は、自分がちょっと重たいと感じる位の重さで、1セット12回~15回を各部位で2周行うことにしています。
このメニューを最低週1回は行っています。
忙しくて1週、トレーニングを抜かすと、翌週、トレーニングした時にちょっと筋トレがキツク感じます。
筋肉は使わないでいると、身体は筋肉を使わなくて良いと判断して、筋力はどんどん落ちてしまいます。
少しでも良いので、筋トレは定期的に行うと良いですね。
できれば、習慣にしてしまえば、今週、トレーニングしなかったからやらなくちゃという気になると思います。

 オーバートレーニングに要注意

運動やトレーニングが習慣化してくれば、しめたものです。
私の場合は、フィットネスクラブに入会して、10数年、エアロビクス、ステップ、筋トレを中心に続けてきていますが、おそらく10年前よりは運動能力も上がって、体力も落ちていないと思います。継続は力なりです。

ただ、オーバートレーニングは要注意です。
やればやっただけ良いわけではなく、適度な休憩も必要です。

フィットネスの会員の人達を見ると、1日に何レッスンも参加していたり、いくつものクラブに遠征したり、毎日筋トレしている人も見かけます。
負荷が重すぎるのも良くないです。
足が痛いのに、重すぎる負荷で筋トレしている人がいますが、上半身のトレーニングでも足を使っていないわけではありません。
ロルフィング®でいつも言っていますが、身体は全体がつながっています。

何か物を持つ時、持ちあげる時、腕の力だけであげていると思いますか?
腕だけで重たい物を持ちあげるというのは、かなり大変です。
実際の所は、人間は足裏、骨盤といった部分も含めて身体全体を使ってあげています。

身体に痛みがあるのに、大丈夫だからと無理をしてトレーニングをするのはNGです。
身体からの声に耳をすませましょう。

私が心がけているのは、以下の5点です。

  • 2日トレーニングしたら、1日休む
  • 休憩と食事をしっかりとる
  • 精神的なダメージやストレスが多すぎる時は、怪我につながりやすいので、トレーニングはお休みする
  • オーバートレーニングだと感じたら休む
  • 痛みがある時は、無理しない

自分自身のトレーニングでは、ロルフィングでの身体のつながりを意識したり、ストレッチも念入りにします。
トレーニングで鍛えた筋肉は、強くなりますが、ストレッチでしっかり伸ばしておかないと、縮まったままになってしまいます。

筋トレして、ムキムキな筋肉を自慢する人がいますが、私が目指すのは、しなやかでのびやかに動ける身体です。
筋肉をつけすぎることで、動きに制限が出るのは、私の目指す所と違うので、しなやかに動くためにも伸びる筋肉にしておきたいです。

 

Rolfing Terra
ロルフィング Terra 品川・大崎
JR・りんかい線 大崎駅徒歩3分
東急池上線 大崎広小路駅徒歩8分
(完全予約制)
認定アドバンス・ロルファー™
ロルフ・ムーブメント・プラクティショナー
クレニオセイクラルワーク・プラクティショナー
二戸部千景(にとべちかげ)
Phone: 090-1794-5357
Mail: rolferchika@gmail.com
HP: http://www.rolfing-terra.com/