品川・大崎でロルフィング®~自然に楽な身体になるロルフィング / クレニオセイクラルワーク

ロルフィングと整体・マッサージの違い

アドバンス・ロルファーの千景です。

ロルフィングを受けてくださっているクライアントさんが、セッションを受けていて身体の調子が良いので、他の人にもロルフィングを薦めてくださることがあります。

その時に言われるのが、ロルフィングを説明するのに 「整体やマッサージのような感じだけれど、でも違うんだよね。何て言って良いか分からないけれど、すごく良いの。」という風に説明してくださるそうです。

ロルファーである私自身、友達や知り合いに説明するのに、こうこうこういうのと説明しますが、なかなか理解してもらうのは難しいです。
最近でこそ、テレビ番組や雑誌で「筋膜」「筋膜リリース」「筋膜はがし」などという言葉が使われ出して、筋肉についている膜=筋膜をリリースしたり、知覚に働きかけたり、ロルフムーブメントという動きを使って身体のバランスを変えていくんですよ・・・と説明しますが、なんだか良く分からないな~という顔をされます。

一番イメージしやすい「整体やマッサージのような感じで・・・」と説明すると、整体やマッサージよりも(金額が)高いねという答えが返ってきます。

そうなんですよね。 一般の方からすると、マッサージテーブルの上に寝て、辛い所をほぐしてもらったり、ツボを押してもらうのと同じ感覚やイメージしか出来ないと思います。

整体やマッサージとの大きな違いは、整体やマッサージは、患者さんが痛い、辛いと言うところを狙って、その部分をほぐす、押すということをしますが、ロルフィングは、痛いからと言ってその部分を押すとは限りません。 クライアントさんの身体全体を見て、セッションの方法を考えていきます。
膝下のワークをして、腰が緩んで腰が楽になったり、一見関係の無い所をリリースしますが、全体のつながりを考えてワークしていきます。

ロルフィングの説明をするのに、皺になったシーツやシャツを例に出すことがあります。 整体やマッサージは、皺になったところの1つをその時ほぐして、緩めますが、ロルフィングは皺の1つ1つというよりは、全体的にシーツやシャツを伸ばしていくようなワークです。

整体やマッサージは、皺の1つを伸ばしますが、伸ばしている間にも別の場所に別の皺が出来て、また痛みが出ることになります。

そういう部分がロルフィングと他の整体やマッサージとの大きな違いだと思います。

また、知覚や感覚に働きかけるワークを行ったりもしますので、これにより身体のシステムが大きく変わります。
ただ辛い所をほぐすものとは大きく違うのがロルフィングです。

一度受けていただくと、「整体やマッサージとは、全然、質(クオリティ)が違いますね」と言われます。

また、良く質問されるのが「整体やマッサージは受けたその時は治ったような気がするけど、2~3日するとまた元に戻ってしまうんです。ロルフィングは戻らないんですか?」ということです。 その際はロルフィングは元に戻りませんとお答えしています。 ロルフィングのセッションを受けて、70だったものが120位になって、少しすると自己調整して、一番良い100位に落ち着きますと伝えています。 身体には本来、その方自身が良い方向へ向かう自己調整の機能が備わっています。 私達ロルファーは、その方自身の身体が自己調整しやすいようにボディ・メンテナンスしているとも言えます。

中には、ただ料金が高いと思われる方もいらっしゃいますが、それだけ価値のあるもの、いやそれ以上の価値があるものだと私は思っています。

rolfer_client12_md

品川・大崎でロルフィング / 年齢を重ねても、のびやかで元気な身体と心を維持したい方のために TEL 090-1794-5357 東京都 / 品川区 大崎駅から徒歩3分

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.