品川・大崎でロルフィング®~自然に楽な身体になるロルフィング / クレニオセイクラルワーク

腕と体幹をつなげる

アドバンス・ロルファーの千景です。

今年は夏の後に短い秋が来て、一気に冬になってしまった感じですね。
最近の寒さで、身体が固くなって、肩こりや頭痛が起きているクライアントさんも多いです。

ロルフィング®のセッションで、身体の調整はできますが、やはり普段の生活をどのように送るかが大事になってきます。

普段身体を動かさない方も多いですが、寒さが厳しくなって、身体が固くなりやすい時はなおさら、身体を動かして、体温をあげることをお勧めしたいです。
一番良いのは、暖かい室内での運動ですが、それでも、いきなり運動しようとしても急に動くと、怪我もしやすくなります。

ウォーミングアップとして、身体の血流をあげるのに、最近、クライアントさんにお勧めしているのが、
ピラティスのプランクのポーズのようなものを壁に向かってやることです。

両腕を伸ばして、手のひらを広げて、壁に向かって手をつきます。

両足を後ろにずらして、身体が斜めになるように立ちます。

この時、足の幅は骨盤の幅に合わせ、広げ過ぎず、狭すぎず、ちょうど良い所に置きます。
少しアキレス腱も伸びますね。

手のひらは、壁の質感を感じるようにします。 壁の材質は冷たく感じるかもしれません。
壁紙が貼ってあれば、ざらざらしたり、ツルツルした感じも分かりますね。
手のひらには、感覚受容器が沢山あるので、感じようとすることは大切です。

腕で身体を支えるようなポーズになりますが、腹筋と背筋を使い、お腹が出たり、背中が丸まったりせず、胴体がストレートになるように立ちます。

ただこれだけのことですが、腕と体幹(胴体)がつながり、身体に軸が作られ、血流が良くなります。

このポーズは、ウォーミングアップにも良いですが、お仕事で身体が固くなっている時にも行うと、身体がほぐれて、楽になります。

運動する前に、身体の軸を作っておくというのも、パフォーマンスを上げるのに一石二鳥です。

私は、仕事で疲れた時などにも、これを行うようにしています。 壁があれば、どこでも出来るのでお勧めです。

品川・大崎でロルフィング / 年齢を重ねても、のびやかで元気な身体と心を維持したい方のために TEL 090-1794-5357 東京都 / 品川区 大崎駅から徒歩3分

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.