ロルフィング・Rolfingで身体を整え、バランスのとれた快適な身体に

足裏にある立つ時に意識したい3つの場所

足裏のアーチの重要性は今までにも書いてきましたが、実際に立った時、足裏は意識できているでしょうか?

足裏の意識、どこに感じていれば、意識できているのでしょうか?

アーチがきちんと作られて出来ていれば、足裏の3つの場所に意識が感じられます。

1つは、母指球・・・足の親指の付け根のふくらみです。

もう1つは、小指球・・・小指の付け根のふくらみです。

さらにもう1つは、踵(かかと)になります。

この3つの場所、意識できていますか?

左足は3つの場所が均等に意識できているけれど、右足は母指球の意識が少ないな~。

逆に、母指球は意識できるけれど、小指球の意識があまり感じられないなど、人により3つの場所の意識は違うと思います。

理想としては、この3つの場所がちょうど良いバランスで、均等に意識できていると、足裏アーチがきちんと働いているとも言えます。

意識しづらい場所があった時は、その意識が薄い所を手で触って、皮膚の触感から意識を呼び覚ますのも良いと思います。

地味なエクセサイズですが、意識しづらい所を少しでも開発していくことで、身体のバランスは良くなります。

外反母趾や内反小指などでお悩みの方の場合は、アーチを作ることがとても大事です。

それと同時に足裏の3つの場所を意識できるようにしていきましょう!

足2

品川・大崎でロルフィング®、クレニオセイクラルワークやっています。

身体のバランスを整え、自然に楽な姿勢になる~認定アドバンス・ロルファー二戸部千景によるロルフィング・クレニオセイクラルワークを TEL 090-1794-5357 東京都品川区・大崎駅から徒歩3分

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.