ロルフィング・Rolfingで身体を整え、バランスのとれた快適な身体に

大腰筋を鍛える~自転車

最近、暖かくなったこともあり、スポーツクラブに行く時に、自転車を使っています。

寒い時期や真夏の暑い時は、自転車に乗るのもちょっと辛いですが、暖かくなり、花が咲き始めるこの時期は、自転車に乗るのも楽しくなってきます。

皆さんは、自転車には乗られていますか?

身体の為には、ウォーキングやジョギングなど、自分の足で歩いたり走ったりするのもとても良いのですが、自転車も身体に良いです。

身体のコア、体幹を鍛えたいという方は多いと思いますが、コアにある腸腰筋、中でも大腰筋を鍛えるには、自転車を使うのも一つの方法です。

自転車をこぐ時に、競輪選手のように頑張って自転車をこぐのではなく、あまり急な坂道ではない位の平坦な道で、頑張らない程度にこぐと、大腰筋が良く使われます。
頑張らないとこげない位の乗り方だと、大腰筋よりも腿の前側の筋肉である大腿四頭筋の方が使われてしまうので、要注意。

大腰筋が重要なのは、大腰筋が、背骨と骨盤をつなぐ姿勢を保つ要の筋肉だからです。
大腰筋が衰えると、骨盤も歪みやすくなります。

道を歩く人を見ると、その人が大腰筋を良く使って歩いているか、大腿四頭筋を良く使って歩いているか分かります。
大腿四頭筋も大切な筋肉ですが、大腰筋を使えると若々しく姿勢を維持して歩けるようになります。

自転車をお持ちの方は、手始めに自転車で大腰筋を鍛えて、活性化させてはいかがでしょうか?

大腰筋自転車

品川・大崎でロルフィング®、クレニオセイクラルワークやっています。

身体のバランスを整え、自然に楽な姿勢になる~認定アドバンス・ロルファー二戸部千景によるロルフィング・クレニオセイクラルワークを TEL 090-1794-5357 東京都品川区・大崎駅から徒歩3分

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.