疲れない自然に楽な身体になる、効果を持続させるロルフィング® ストレスからの解放にクレニオセイクラルワークを

猫背とストレッチポール

猫背の方が、背中のS字彎曲を失っている状態でいれば、肩こりがあったり、首が凝ったり、頭痛がしたり、辛い状態ですね。

自分で背中を伸ばし、自然な身体のS字のラインを取り戻す、またS字ラインを維持させるにはどうしたら良いでしょう?

いつもクライアントさんにお勧めするのが、ストレッチポールです。

ロルフィング®のセッションで、胸郭がオープンになったのに、また仕事でパソコンに向かう時間が長いなど、悪い姿勢を続けてしまう方の場合、以前のパターンに戻ってほしくないので、時々、お家でストレッチポールに乗ることをお勧めしています。

ストレッチポール、ご存知の方も多いと思いますが、90センチ位の筒状の発泡スチロール製の物です。 床に置いて、その上に背中をつけて寝転がり、ごろごろします。 これだけで、背中が伸びて、S字のラインが維持できます。

乗る時間は1日5分で十分。 あまり長く乗ると、逆に具合が悪くなる方もいるので、そのあたりは気を付けてください。 また、乗り方、降り方もお尻から乗る、お尻から下りましょう。 いきなり上半身から起き上がろうとすると危険です。 首を痛める可能性もあります。

私も今日は疲れたな、背中を伸ばしたいなと思う時は、ストレッチポールに乗っています。 短い時間でも、リラックス出来て、とても良いです。
最近は、量販店でも取り扱いがありますし、色も色々あるので、自分の好みで選ばれると良いでしょう。

ストレッチポール

品川・大崎でロルフィング®、クレニオセイクラルワークやっています。

女性ロルファーによる丁寧な施術で、身体の不調を改善し健やかな身体と心を取り戻すお手伝いをしています TEL 090-1794-5357 東京都品川区・大崎駅から徒歩3分

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.