品川・大崎でロルフィング®~自然に楽な身体になるロルフィング / クレニオセイクラルワーク

サルサを踊る方の悩み1~腰痛

アドバンスロルファーの千景です。

今年に入って、サルサやキゾンバなどラテン系のダンスを踊る方が多く、ロルフィングのセッションを受けに来られています。

サルサが大好きで踊っていたり、パフォーマンスとしてサルサを踊る方まで様々ですが、みなさん、楽しんで踊っている話をよく聞きます。

ただ、踊っていると腰が痛くなる、足が痛くなるというのも良く聞く話で、みなさん、同じような悩みを抱えていらっしゃるようです。

サルサやタンゴなどのラテン系のダンスは、ヒールの靴を履いて踊る場合が多く、中にはスニーカーなんて方もいるかもしれませんが、多くはヒールの靴だと思います。

高いヒールの靴で、踊ることはとても格好良いのですが、腰や膝への負担は大きくなります。

裸足で床に立った時と、ヒールを履いて立った時を比べてみましょう。

裸足の時は、ふくらはぎが伸びて、踵がしっかり床に付いています。

ヒールを履くと、ふくらはぎが短くなり、腰が反り気味になりますね。

もし、この時に腰を反らないでいたらどうでしょうか?

反らずにいたら、上半身は前に倒れ気味になるのではないでしょうか?

ヒールの靴を履くと、身体の背面は短くなるので、自然と腰は反り気味になります。

反り気味の状態で、サルサなどを踊れば、それは腰が痛くなります。

ヒールの高さがそれほど高くないのであれば、腰への負担は大きくないと思いますが、高いヒールの靴で踊れば、その分、膝、腰への負担は大きくなります。

ロルフィングを受けに来られる方には、ストレッチのやり方をお教えしていますが、一番簡単なのは、壁に向かってつま先を立てて立ち、ふくらはぎを伸ばすようにしてもらいます。

この時、自分の仙骨(背骨の一番下に付いている三角形の骨)も床に向かって伸びているのをイメージすると良いでしょう。

これは、サルサなどを踊られる方だけでなく、仕事で、1日中、ヒールを履いて外を歩かれている方にも良いストレッチになります。

簡単な事のようですが、これを毎日続けるだけでも、腰の負担が減って、腰痛なども起こりにくくなります。

 

Rolfing Terra
ロルフィング Terra 品川・大崎
JR・りんかい線 大崎駅徒歩3分
東急池上線 大崎広小路駅徒歩8分
(完全予約制)
認定アドバンス・ロルファー™
ロルフ・ムーブメント・プラクティショナー
二戸部千景(にとべちかげ)
Phone: 090-1794-5357
Mail: rolferchika@gmail.com
HP: http://www.rolfing-terra.com/

品川・大崎でロルフィング / 年齢を重ねても、のびやかで元気な身体と心を維持したい方のために TEL 090-1794-5357 東京都 / 品川区 大崎駅から徒歩3分

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.