疲れない自然に楽な身体になる、効果を持続させるロルフィング® ストレスからの解放にクレニオセイクラルワークを

体幹力をつける~ボクササイズ

先日、めずらしくボクササイズのクラスに出ました。

最近は、左右対称にバランス良く身体を使えるエアロビクス中心に身体を動かしています。 エアロビクスの良さは、右をやったら左というように、同じ動きを左右でやる為、身体の一方だけを使うことが無いのが良いと思ってます。 個性的なイントラさんの場合は、左右同じように動かない方もいるようですが。

さて、ボクササイズ

昔は、パンチ、フック、キック!というように普段、絶対やらないようなボクシングの動きをするので、面白くて良く出ていました。

ただ、肉離れの怪我をしてからは、ボクササイズは、常にかかとを軽く上げて(つま先重心で)、重心を左右に動かしながらいるため、あまり出なくなりました。
踵(かかと)重心派の私としては、踵を降ろす動きがエアロビクスと比べると少なくなるボクササイズは、やはりふくらはぎへの負担が大きいのです。 つま先重心退タイプの方には、ボクササイズ合っているかもしれません。

さて、久しぶりに出たボクササイズですが、良いと思う点も沢山ありました。

まず、カロリー消費の面では、汗が沢山出て、かなりカロリーは消費されると思います。

そして、シャドーボクシングではありますが、相手のパンチを避けるために重心を下げる動き。 これは、大腿四頭筋(腿の前側)を使えるので、足が鍛えられて、良いですね。

キックは、片足で立って、もう片足で蹴りを入れる動きですが、これはバランスが取れないとフラフラして、蹴りが入れられません。
この動き、非常に良いと思います。 人間は不安定な所にいると、バランスを取ろうと姿勢を安定させる為の筋肉のスイッチが入ります。腹横筋、脊柱起立筋の内の多裂筋などが代表格です。

腹横筋、脊柱起立筋の多裂筋は、身体の体幹にある筋肉です。 この体幹にある筋肉を目覚めさせることは、体幹力をつけることにもなります。 ボクササイズは、そういう意味で、体幹力をつけるのにもとても良いエクセサイズだと思います。

猫パンチ

品川・大崎でロルフィング®、クレニオセイクラルワークやっています。

女性ロルファーによる丁寧な施術で、身体の不調を改善し健やかな身体と心を取り戻すお手伝いをしています TEL 090-1794-5357 東京都品川区・大崎駅から徒歩3分

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.