ロルフィング・Rolfingで身体を整え、バランスのとれた快適な身体に

つま先を使って歩く

季節が冬から春になり、花々がとても綺麗な時期になりました。

桜が終わると、新緑の季節になり、私たちの気持ちも軽やかになってきます。

外をウォーキングしたり、ハイキングしたりする機会も増えてくると思います。
歩くのが好きという方は、歩く時に辛い、疲れた・・・と感じることも少ないかと思いますが、中には、歩くのが好きじゃない、すぐに疲れてしまうという方もいらっしゃると思います。
歩く時に、すいすいスムーズに歩けたら、すごく楽だし、楽しいですよね?
推進力を付けて歩くにはどうしたら良いでしょうか?

お尻の筋肉(大殿筋)がしっかりしていることも歩く時に重要ですが、つま先の使い方もとても大事です。

速く歩くのは、足の筋肉の問題なんじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。
ふくらはぎなどの膝下の筋肉も大事ですが、その中でもつま先は大事です。

大腿四頭筋を沢山使って歩かれている方は、つま先はあまり使えていないかもしれません。
ももを大きく上げて歩く大腿四頭筋は、一見格好良いのですが、身体のコア(体幹)を使って歩くには、つま先が使えることは必須です。

一度、つま先を使わず、足をペタンペタンと降ろすように歩いてみましょう。
歩けなくはないですが、ちょっと歩きにくくないですか?
前にも進みにくいと思います。

次に、つま先で地面を蹴るように歩いてみましょう。
歩きやすくなると思います。

つま先は、歩くときにとても大事な役目を果たしています。

足の指で、グーチョキパーをやってみたり、手で足の指を広げてみたり、足の指が動くように身体を開発していきましょう。

つま先

品川・大崎でロルフィング®、クレニオセイクラルワークやっています。

身体のバランスを整え、自然に楽な姿勢になる~認定アドバンス・ロルファー二戸部千景によるロルフィング・クレニオセイクラルワークを TEL 090-1794-5357 東京都品川区・大崎駅から徒歩3分

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.